ハゲ隠しどころか男前になる髪型はこれだ!

sate13-3

ハゲ隠しの一番簡単な方法は坊主にすることです。しかし坊主にするには抵抗がある、髪型でもっと遊びたいという人も多くいると思います。坊主まではいかないにしても、短髪はハゲ隠しとしてはかなり有効です。

一番短い、髪が少ない部分に合わせ髪の長さを調整する事が大事です。髪の毛は長ければ長いほど地肌と黒髪のコントラストにより薄い部分が目立ってしまします。またおでこを隠すことも効果的です。前髪が短かったり、分けていたりすると、おでこの広さからハゲが際立つ可能性があります。ただし前髪の量が少ない場合は前髪は分けずに短く切ってしまったほうが、うまく隠せます。

sate13-5

また、髪は薄いけれども髪型でお洒落をしたい方はツーブロックがおすすめです。片側のみを刈り上げ、頭頂部は長めに流すといった髪型です。見た目もお洒落で知的ですし、片側は刈り上げているため、ハゲが目立ちません。

sate13-6

またソフトモヒカンもハゲ隠しとしては有効です。頭頂部に髪を寄せて高さを出す事でてっぺんハゲを隠せ、再度を短くすることで若々しさを出す事もできます。このスタイルはサイドがかなり短めなので、不自然になることなく、お洒落にハゲを隠すことが出来ます。sate13-2

また、お洒落なハット帽を被るとかなりおしゃれでハゲを隠すことが可能です。

是非試してみてくださいね。

かなりカッコイイハゲ隠しのための髪型はオールバック!

sate13-4

ハゲを気にし始めた時はまだ育毛剤を使ったり、植毛したりするほどのハゲでもないということがよくあります。まだ髪があるうちは、なるべく今ある髪の毛を最大限利用してできるだけハゲをカモフラージュしたいですよね。
そんな方におすすめの髪型、オールバックを今回は紹介します。

★メリット
オールバックにすることで紳士的で大人っぽい清潔感を演出することができます。また、髪の毛が少し崩れて髪の間からハゲが少し見え隠れしてもつむじや分け目のように見えるため、バーコードハゲのような見苦しいハゲ隠しにはなりません。

★作り方
オールバックは簡単に作ることができます。基本的には整髪剤をつけ、櫛を使って髪の毛を前から後ろに流すだけです。整髪剤をつける前にドライヤーやアイロンで前から後ろへの毛の流れをつくるとより髪型が崩れにくくなります。

★注意点
髪型を作る時に髪を強く引っ張りすぎるとさらなる抜け毛の原因になります。ハゲ隠しのためだったのに、おでこが広くなってきたりしたら元も子もありませんよね。ドライヤーやアイロンで癖付けたり、櫛でとかす時に髪の毛を強く引っ張りすぎないように注意しましょう。

ハゲ隠しの坊主意外に女性から好評!?

sate13-1

薄毛で悩まれている男性の方は髪型を考えてみては如何でしょうか。何故なら、髪型によっては薄毛が目立たなくなるからです。いわゆるハゲ隠し、というものですが、一般的に薄毛の方は髪を伸ばして、その髪で薄毛の部分を隠そうとします。それがかえって女性にとっては不潔に感じることも少なくありません。
★女性は清潔感を男性に求める傾向が強い
薄毛の男性は皮脂など頭皮のトラブルによることが大きな理由ですので、長髪にするとその皮脂により髪の毛がべたつくのでどうしても不潔な印象を持たれてしまいがちになります。

★坊主を気にしないどころか好む女性が増えている
長髪から坊主にしたことで女性に清潔なイメージを持たれた、という男性も少なくありません。それだけ男性が思うほど女性は坊主を気にしない、かえって好まれると言えるのではないでしょうか。また、頭皮の衛生状態もよくなりますし、全体が刈り込まれている分かえって薄毛の部分が目立たなくなるというハゲ隠しの効果もあります。
薄毛で悩まれている方は一度髪をしっかり刈り揃えてみては如何でしょうか。